ザ フェイスショップ/THE FACE SHOPコラーゲン70%含有!フレボーテ コラジェニック コラーゲン...

 

コラーゲンを摂ると体にいいと言われています。
そもそもコラーゲンとは、動物の骨や軟骨、皮膚や腱、筋肉など体のあらゆるものを構成しているたんぱく質です。
体を構成しているコラーゲンの主な働きは、細胞同士を繋ぐというものです。
体を作っているたんぱく質のうちの約30%をコラーゲンが占めています。
腱の85%、骨の90%はコラーゲンで出来ているため、不足すると骨粗しょう症や関節痛などの体のトラブルが起こってしまうのです。
皮膚のハリや弾力がなくなったり、爪が欠けやすくなる、歯茎が痩せてくるというのも、コラーゲン不足の症状です。
コラーゲンはたんぱく質の一種なので、肉や魚などのたんぱく質系の食品に多く含まれています。
しかし、コラーゲンは生の状態では摂取しにくいため、煮込み料理などで上手く摂るようにするといいでしょう。
特にコラーゲンを多く含むものに、鶏の手羽先、牛すじ肉、軟骨、鶏の皮、豚足、魚のアラなどがあります。
また、最近ではコラーゲンを効率よく摂取するために、ドリンクやサプリメントなども各メーカーから発売されています。
コラーゲン不足による肌のトラブルや体調のトラブルがある時には、ドリンクやサプリメントを上手く取り入れてみるといいでしょう。



このサイトを購読する